早期治療で治療費も安く抑えるためにも半年に一度は歯医者での検診を!

笑顔の女性

歯科大学病院で麻酔治療を受けています

私は歯科大学病院の付属病院に通院しています。以前は、一般の歯科クリニックで治療をしてもらっていましたが、数年前にパニック障害を患ってしまい、それ以降、口の中に指先を入れられると嘔吐反射が出るようになってしまったのです。嘔吐反射が激しいと、治療が進みませんし、私自身も非常に苦しいです。このため、自分でインターネットで麻酔をしながら歯科治療をしてくれる歯科クリニックや歯科大学病院を探しました。できれば大学病院が好ましいと思いましたので、ホームページには紹介状が不要と記載されていたので、現在通院している大学病院に通うことにしたのです。
歯科大学の病院といっても、普通の歯科クリニックと同じような設備です。ただし、麻酔をしますので、歯科治療用の椅子の周囲には血圧測定をする器具や心電図の器具も置いてあります。麻酔中に患者の体調が変化しないようにチェックするために置いてあるようです。私が治療を受けるときは、麻酔をする前に、血圧測定装置を左腕に巻かれて、右手の甲に点滴の注射針を刺されて、麻酔を注入されます。3分程度で眠りに陥り、その間に歯の治療を受けるのです。
虫歯の治療が終了した後は、半年ごとに定期健診もしてくれます。もちろん麻酔をしながらの定期健診です。こういった病院は、嘔吐反射のひどい方にとっては、数少ない頼りになる歯科病院なのです。

UPDATE ARTICLE

2016/07/19

病院の歯科検診に行きました

会社の集団歯科検診がなくなったので、久しぶりに病院の歯科検診を受けに行きました。まず会社の名前を伝えて、歯科検診を受けたいと予約電話をしました。ちょうど混んでる時期だったかもしれませんが、近くの歯科病院で一番早い二ヶ月弱待ちで予約を取れました。歯科検診って、そんなに混んでるだとびっくりしました。当日は会社の病院に見せるプリントを持って受付ました。始まる前に、歯科衛生士が基本のクリーニ…

2016/07/19

歯科大学病院で手術を受けたことがあります

私は歯科大学の付属病院に入院して手術を受けたことがあります。入院したきっかけは、ふだん通っていた歯科クリニックで親知らずを抜く治療をする前回の診察のときに、口腔内のレントゲンを撮影したのですが、次回の診察のときに歯科医師がその写真を見てかなり驚いていたのです。理由は、私の歯茎のなかに、大きな膿ができているとのことでした。歯科クリニックでは、私の親知らずを予定通りに抜歯すべきか否か数人…

2016/07/19

歯科大学病院での治療体験

私は一時期、東京都内の歯科大学付属病院の一般歯科に通院していたことがあります。私が初めてこの病院を訪れて診療室に足を踏み入れて圧巻に思ったことは、診療スペースが50か所くらい設置されていたことです。それぞれの診療スペースが、パーティションで仕切られており、しかも全ての診療スペースが満席となっていました。治療を受ける前に、歯科大学病院ですので「あらかじめ大学病院は歯科医師を養成する機関…

2016/07/19

歯科大学病院で麻酔治療を受けています

私は歯科大学病院の付属病院に通院しています。以前は、一般の歯科クリニックで治療をしてもらっていましたが、数年前にパニック障害を患ってしまい、それ以降、口の中に指先を入れられると嘔吐反射が出るようになってしまったのです。嘔吐反射が激しいと、治療が進みませんし、私自身も非常に苦しいです。このため、自分でインターネットで麻酔をしながら歯科治療をしてくれる歯科クリニックや歯科大学病院を探しました。で…